認知症・生活習慣病から守る先制医療 アルツクリニック東京

当院について

About us

理念

Indentity

各界のリーダーを認知症や
生活習慣病から守り、日本を強くする

コンセプト

The concept

情熱的な人生を送るために

治療の概念が
変わってきています

「認知症」や「生活習慣病」の治療が変わってきています。
これまでは「早期発見・早期治療」の考えのもと、早く見つけて治療を始めるのが重要とされてきました。
つまり、発症後の対応でした。
現在は、「早期予見・早期予防」が重要視され始めています。
医学の進歩により、今後はますます
「発症リスクを早期に予見し予防を始めること」
が可能になってくるでしょう。

そこで、先制医療です。

先制医療とは、病気が発症する前に最先端医療機器でその予兆を発見し、
早期に最新医療を開始することで、認知症の発症予防を目指すものです。
まさに、日本のリーダーの方々に発信する新しい提案です。

専門外来

若年性アルツハイマー病初診専門外来
認知症、代謝内分泌内科専門外来、パーキンソン病、うつ病
[ 保険診療 ]

ケア専門相談

オーダーメイド介護支援
[ 自費診療 ]

健脳ドック

先進的もの忘れ
総合評価
[ 自費診療 ]

次世代治療

国際共同治験
[ 費用負担なし ]

ロゴマークについて

Logo Design

提供するサービスが一目で伝わる
医学的要素を持つシンボル

先進的な予防と治療を提供するこれまでになかったサービスの入口が「発症の予兆を早期に発見すること」に始まることから、見る(診る)という行為に着目。
頭部と脳という非常にストレートな形状を、CT-SCANのような精緻に輪切りにした等間隔のストライプで表現。繊細かつ一定のリズムで重ねたラインには、笑顔で健康に過ごせる時間をより長く保てるようサポートを行うクリニックと、来院される方が重ねる時間も投影している。

2019.2月START

アルツハイマー病の
早期発見や予防対策に特化した

認知症予防脳ドック「健脳ドック」

健脳ドックについて